チケットのご注文はコチラから 問い合わせ
来訪ありがとうございます
被爆・戦後65年 三多摩青年合唱団特別企画
2010年11月27日(土) 18時開演 ルネ小平:大ホール
11月10日付東京新聞で紹介されました
栗山文昭の指揮・寺嶋陸也のピアノで歌う
「信じる」合唱団員募集
2006年に私たちが松下耕氏に委嘱初演した
混声合唱版「信じる」(全4 曲)、
被爆・戦後65年の今秋、再演します。
今回は、栗山文昭氏を客演指揮に、ピアニストには作曲家としても
大活躍中の寺嶋陸也氏をお招きします。
〈栗山+寺嶋+信じる〉、こんな組み合わせは、もう二度とありません。
是非一緒に歌いませんか。
きっと新しい何かに出会えるはず。
他に栗山指揮・寺嶋ピアノでこんな作品も・・・
W.バード、W.A.モーツァルト/アヴェ・ヴェルム・コルプス
R.シューマン/流浪の民
G.フォーレ/ラシーヌ讃歌
寺嶋陸也/「ふるさとの風に」(2005 年委嘱)
「骨のうたう」(このコンサートのために委嘱・初演)
※毎週水土の定期練習に出席できる方はこちらも参加可能です
募集チラシ、申込書はコチラから(pdf)
この音楽会で一緒に歌って下さる、合唱団員を募集しております。練習は毎週
水曜日 午後7時、土曜日 午後6時より国立のさんせいホールで行っております。
希望者は問い合わせフォームから
特別団員募集でお申し込み下さい。
練習スタッフ・・・・・
特別指導:赤坂有紀(栗友会)
峯崎りみ、杉森俊幸、他三多摩青年合唱団団員
ピアノ笹有理子、峯崎道子(三多摩青年合唱団常任ピアニスト)

費用:団費¥18000(月¥3000・分納可)楽譜代別

練習予定
5/29 6時〜9時 商協ビル2F 9/1 7時〜9時 未定です
6/ 6 2時〜9時 カレッジタウン 9/18 6時〜9時 未定です
6/16 7時〜9時 さんせい 10/3 2時〜5時 未定です
6/26 6時〜9時 さんせい/アミーチ 10/30 6時〜9時 未定です
7/ 4 2時〜5時 カレッジタウン 11−3 7時〜9時 未定です
7/14 7時〜9時 さんせい/アミーチ 11/26 6時〜9時 未定です
7/24 6時〜9時 さんせい/アミーチ
8/1 2時〜5時 未定です
8/7 6時〜9時 未定です
8/18 7時〜9時 未定です

会場
さんせいホール 国立商協ビル
カンマーザール カレッジタウン

竹内浩三 詩
客演指揮・栗山文昭     寺嶋陸也委嘱作品初演予定
骨のうたう  竹内浩三詩
戦死やあわれ
兵隊の死ぬるや あわれ
遠い他国で ひょんと死ぬるや
だまって だれもいないところで
ひょんと死ぬるや
ふるさとの風や
こいびとの眼や
ひょんと消ゆるや
国のため
大君のため
死んでしまうや
その心や


白い箱にて 故国をながめる
音もなく なんにもなく
帰っては きましたけれど
故国の人のよそよそしさや
自分の事務や女のみだしなみが大切で
骨は骨 骨を愛する人もなし
骨は骨として 勲章をもらい
高く崇められ ほまれは高し
なれど 骨はききたかった
絶大な愛情のひびきをききたかった
がらがらどんどんと事務と常識が流れ
故国は発展にいそがしかった
女は 化粧にいそがしかった


ああ 戦死やあわれ
兵隊の死ぬるや あわれ
こらえきれないさびしさや
国のため
大君のため
死んでしまうや
その心や